当院の特色



私たちの目指す歯科医院とは

私たちは地域のかかりつけ医として、親子3代歯科医療に携わって参りました。初代が治療した患者さんが、今ではお子さんやお孫さんを連れて通院されています。
私たちは、患者さんの歯が一生健やかに保たれるように、

  • お子様からお年寄りの方まで、安心して通院していただける
  • 一生通えるような親しみやすい歯科医院
  • 歯を抜かない、削らない、治療よりは予防に力をいれています

このような歯科医院を目指しています。

どうして?なぜ? を考える

『なぜ、虫歯になってしまったのか?』
『なぜ、歯が抜けてしまったのか?』

今までの治療は、虫歯が見つかったら削って詰める。歯が抜けてしまったら、入れ歯を入れたり、インプラントをする。こういった対症療法が多かったのではないでしょうか。
これからは、「なぜそうなったのか」の「なぜ?」の部分、つまり「原因の追求」と「原因を取り除く」ことを第一に考えるべきではないでしょうか。

 

戦略的に考えて治療します

虫歯や歯周病など、歯のトラブルの原因を “敵” とします。戦略を立てるには、まず敵を知ることが大切です。敵を知らずに治療を行うと、『治療したのにまた虫歯ができた』とか『入れ歯の調子が悪い』といった問題が起こってしまいます。
つくだ歯科医院では、患者さんの虫歯や歯のトラブルの原因を追究し、原因をどう排除するのか、一人ひとりに合わせた治療計画・メンテナンス計画を立て、戦略的に治療を行います。

『歯のことで困ったら、つくだ歯科医院に行けば大丈夫』

と皆様から言っていただけるような、信頼される存在になれるよう努めてまいりたいと思います。まずはお気軽にご相談下さい。

設備紹介

◎診療

明るい診療室は、4台のユニットを配置しています。
いつも患者さまとスタッフの明るい声が聞こえます。 

◎デジタルX線レントゲンシステム

最新のデジタルX線レントゲンシステムを使用しています。放射線量が少なく(体の負担が少ない)、すぐにモニターへ撮影した画像が写し出されます。

◎オートクレーブ(滅菌器)

患者様が安心して治療を受けられるように、徹底した器具の消毒を行っています。高温高圧によりすべての細菌・ウィルスを完全に死滅させます。

◎電子制御式注射器

表面麻酔と電子制御式注射器を使用することで患者様の麻酔に対する痛みを軽減させることができます。

◎口腔内カメラ・モニター

当院では、治療前に口腔内カメラで撮影し、モニターにて患者さまにわかりやすいよう写真にて状況を説明し、納得いただいた上で治療を開始します。

◎自動練和器

印象材(つめものやかぶせ物を作るための歯型を取るときに、使うゴム状の素材)を自動で練る器械です。気泡ができず最適な状態に練ることができます。手練りに比べ早くでき、また精密な補綴物を作れるといわれています。

滅菌にも力を入れています!

使う器具は全て滅菌消毒しています。鏡やピンセットなどの器具の滅菌はよく聞くと思いますが、刃を削る機械まで滅菌処理しています。
「患者様が歯科治療を受けたため他の病気に感染する」といったことは、絶対に起きないようにしないといけません。そのためには治療で患者様のお口に入るものすべて、バイ菌や汚れが全くない『滅菌』状態にしなければなりません。
当医院では、清潔な環境を整えるために、以下のような処理を行っています。

◎DACユニバーサル(エアタービン専用の滅菌器)

院内感染を防ぐために、エアタービン(歯を削る道具)専用の滅菌器を導入しています。滅菌先進国であるヨーロッパに準じた厳格な衛生管理の下、「安心」「安全」な治療を提供しています。

◎オートクレープ(滅菌器)

その他の器具類は、すべてオートクレープ(滅菌器)で滅菌します。院内感染を防ぐため、日々丁寧に滅菌業務を行います。

◎麻酔の注射針、カートリッジ

院内感染を防ぐため、一度使用したら必ず廃棄します。

◎器具類

すべて「ディスポーザブル(使い捨ての新品)」または「滅菌、もしくはそれに準ずる処理を行ったもの」を使用します。エアタービン(削る道具)も同様に患者様一人ひとり交換します。

◎手袋、紙コップ

患者様ごとに交換し、使用後は必ず廃棄します。

ページトップへ